やる気を見せるには

病院で働くことにやりがいを感じているものの、あまりにも忙しくて患者さんに対する看護に専念できないといった理由で転職を考える人もいらっしゃいますが、次の職場にどんなことを期待するのか具体的に考えておくことが必要です。看護師の転職を考えている人の中には、もう少し休日を増やしたいという人もいらっしゃいます。週休二日となると、一ヶ月のうちの一週は二日休みがあるとしても、他の週は休日が一日である場合もあります。完全週休二日制であれば、必ず一週間に二日はお休みの日があるということになります。それで、完全週休二日制の勤務よりも多くの休日を希望しておられるようでしたら、四週六休や四週八休といったシステムの求人を探すことになります。四週間の間に何日の休みがあるかといったスシステムですが、これに加えて、その病院や施設によっては祝日もお休みになったりするので、完全週休二日よりも休日が多くなることがあります。しかし、面接の際に休日の数で選んだといったような転職理由を述べる必要はありません。履歴書や職務経歴書を見れば、その人の性格ややる気がすぐに見分けられると感じている面接官もいらっしゃります。職務経歴書には過去の職場、病院の法人名や勤務時間、また職員数などの詳細な情報も記入しましょう。過去の仕事の成果なども、気持ちをこめて記入することが大切です。職務経歴書はA4サイズの紙となっています。やる気とスキルを際立たせましょう。

注目コンテンツ!!

banner 登録会に出かけよう

記事を見る

banner 治験企業への応募

記事を見る

banner 円満に退職するには

記事を見る

Copyright(c) 看護師の転職の動向. All Rights Reserved.