円満に退職するには

転職という言葉をよく耳にするようになりました。ずっと一つの職場で働くよりも、キャリアアップのためであったり、自分の視野を広げるためにも他の職場の業務に関心を持つ人が増えています。看護師の転職を考えている人は、知名度の高い人材紹介会社に転職を支援してもらうようにしましょう。しかし、現職のスタッフたちに迷惑をかけずに退職するように、個人的にスケジュールを組んでおくことなら、障害に面した時にも対処しやすくなります。ですから、繁忙期であったり、年末年始であったりと区切りのあまり良くない次期に退職するのは避けるのが賢明です。切りの良い時期については、今まで働いていた本人が一番よく理解しているはずです。状況を考えることと、就業規則に従った退職のステップを踏むことが肝心です。円満に退職するためには、一ヶ月前までには辞意表明をすることが大切です。なぜ一ヶ月以上前が理想的なのかというと、人材補充の時間を考えてそうすべきなのです。後任のスタッフが入ってきた時には、後任のスタッフが業務内容を理解できるように教えましょう。人に教えることによってキャリアアップにつながるとも言われています。できれば留まって欲しいと上司にお願いされるとしても、その場の気持ちで判断すると、結局残ったことを後悔するはめになる場合もあります。退職を一度決めたなら、意志を変えないで、しかも現職のスタッフにも悪い印象を残さないように工夫しましょう。

注目コンテンツ!!

banner 登録会に出かけよう

記事を見る

banner 治験企業への応募

記事を見る

banner 円満に退職するには

記事を見る

Copyright(c) 看護師の転職の動向. All Rights Reserved.